+ Profile
+ Categories
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
今年の山王祭も盛大に開催
今年の『』もお陰さまで盛大に開催できました。
途中から雷雨になりましたが、たくさんのご来場ありがとうございました。



| 今日のひと言 | 12:01 | comments(0) | - |
山王台病院附属眼科・内科クリニック
内覧会から2ヶ月が過ぎました。
お陰さまで多くの患者様に来院頂いております。よつばのクローバー

予約制を行っておりますが、新患・急患は随時受け付けております。
お問い合わせお待ちしております。

山王台病院附属 眼科・内科クリニック
〒315-0037 茨城県石岡市東石岡5-2-33
TEL 0299-26-3533
FAX 0299-26-8059

downクリックすると拡大されます。
| 今日のひと言 | 09:22 | comments(0) | - |
S−TEC稼働近況報告
 お陰さまでS-TEC(昭和大学・山王台病院 医療技術 内視鏡手術トレーニングセンター)の稼働も波に乗りつつあります。
 便箋今回S-TECにおける稼働近況をご報告致します。

実施日   ブース  所属(ご利用人数)
4/ 9 (金)ご視察   T病院様(2名)・S病院様(3名)
5/22(土)  2  S病院様(3名・4名)
5/23(日)  3  T病院様(3名)H病院様(3名)J病院様(2名)
5/30(日)  3  M病院様(2名)D病院様(2名)T病院様(3名)
6/26(土)  3  S病院様(4名・4名・3名)
7/ 9 (金)  1  T病院様(3名)
7/11(日)  3  S病院様(2名)J病院様(2名)H病院様(2名)



 ご予約が週末に多くなっておりますが、平日のご予約も承っております。
ご予約・お問い合わせは、
       TEL 0299-56-3612 FAX 0299-56-3613 
                      までお願い致します。さくらんぼ
| 今日のひと言 | 11:59 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院 薬剤部


| 今日のひと言 | 17:20 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院 内視鏡



| 今日のひと言 | 17:16 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院・小美玉市医療センター リハビリテーション科


| 今日のひと言 | 17:13 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院 総務課


| 今日のひと言 | 17:10 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院・眼科内科クリニック 医事課





| 今日のひと言 | 17:08 | comments(0) | - |
全体研修会−小美玉市医療センター 医事課・総務課



| 今日のひと言 | 17:02 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院・小美玉市医療センター 放射線科




| 今日のひと言 | 17:00 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院・小美玉市医療センター 検査科






| 今日のひと言 | 16:54 | comments(0) | - |
全体研修会−うきうきマイスター




| 今日のひと言 | 16:43 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院・眼科内科クリニック 透析室


| 今日のひと言 | 16:38 | comments(0) | - |
全体研修会−山王台病院 看護部(病棟)



| 今日のひと言 | 16:33 | comments(0) | - |
全体研修会−栄養科



| 今日のひと言 | 16:29 | comments(0) | - |
全体研修会−あいあい 通所・居宅・在介




| 今日のひと言 | 12:21 | comments(0) | - |
全体研修会−小美玉市医療センター 看護部


| 今日のひと言 | 12:12 | comments(0) | - |
全体研修会−眼科内科クリニック 病棟


| 今日のひと言 | 12:11 | comments(0) | - |
全体研修会−たなごごろ



| 今日のひと言 | 12:06 | comments(0) | - |
全体研修会−理事長 幕内幹男



| 今日のひと言 | 10:27 | comments(0) | - |
全体研修会 御報告
7月11日(日)うきうきマイスターにて
第7回幕内会全体研修会を開催致しました。星

各部署とも工夫を凝らしたスライドで、テーマについてそれぞれの視点より発表しそれに対する質問が飛び交いました。
更に、特別講演には株式会社伊藤園 専務取締役 齊藤昭一様をお招きし、『経営を支える現場力』についてお話を頂きました。
職員一同、切磋琢磨し勉強を続けて行きたいと思います。今回のテーマに沿った研修ができ、かなりいいものになったと思います。


| 今日のひと言 | 16:19 | comments(0) | - |
第72回日本臨床外科学会
H22年11月22日〜23日にパシフィコ横浜にて第72回日本臨床外科学会の開催が予定されています。

今年度も当院より2演題を応募させて頂きました。おてんき

演題
胃食道逆流症に対する鏡視下噴門形成術130例の検討―手技の安定化を目指して―

演者
笹屋昌示

抄録
我々は、最近11年間で130例の胃食道逆流症に対して鏡視下噴門形成術を施行した。対象は、男64女66例、22〜83平均53.1歳で、逆流症状のアンケート問診票(Fスケール変法)の高スコア、PPI抵抗、巨大ヘルニアに伴う心肺機能障害例などを適応とした。術式は、Toupet法129例、Nissen法1例で、ポイントはwrappの長さや程度及び裂孔の適度な縫縮と、gastropexyによる滑脱の防止等にあるが、術後早期のつかえ感と長期的に診たwrappの緩み及び短食道例の胸腔内への引き込みである。合併症は、皮下気腫4、気胸4、脾被膜出血2、胃チューブの縫着1例で開腹移行はなかった。手術時間は107〜358平均192.1分、入院期間は3〜23平均8.6日であった。症状の改善をスケール・スコアによって評価すると、術前平均21.7に対して術後3ヶ月以内で3.8、3ヶ月以後0.9と極めて改善が得られた。しかし、術後初期のつかえ感10例に対して内視鏡的バルーン拡張術を、術後数ヶ月を経過した5例にPPIを一時的に再開、1例に継続投与を行なっている。またクル病合併短食道例にヘルニアの再燃を認めた。同術式は、症例の積み重ねによって確立しつつあるが、術後早期のつかえ感と逆流症状の再燃のバランスにあり、つかえ感は若年、再燃は高齢者に多い傾向にあった。術式には年齢、体格、短食道例などを考慮した個々への工夫が必要と思われ、更に適切な術式とトレーニングによる安定化について検討して報告したい。


演題
PPHを応用した内痔核、直腸脱に対する手術手技の工夫―465例の検討―

演者
上道治

抄録
PPH法は当初running sutureの高さが一定せず、多種の肛門疾患に充分な対応ができず、術後の疼痛や再発などを少なからず経験した。しかし、手技の工夫及び熟達によって、比較的重度の内痔核及び直腸脱に対しては、他法に比してよりよい適応症例があると考えられた。(1)100%透明フードを肛門管に挿入し、脱出先進部に全周性に一定の高さのsuture lineになるようにマーキングすること(2)均一に粘膜を環状に切除することとanvilの確実な挿入の為sutureに3針固定糸をかけて牽引すること(3)内痔核脱出では症例によってLAを追加すること(4)直腸脱の著明な症例や括約筋が緩い場合はThiersch法を追加するなどの工夫をしている。我々は平成11年よりPPH法を導入し、上記の工夫をし379例に施行した‐PPH群。対象はPPH群は、PPH単独185、PPH+LA188、PPH+Thiersch6例であり、またLA単独、ALTAその他の非PPH群は87件で、合併症、成績について比較検討した。合併症は、PPH群で再発3、術後出血4の計7例(1.8%)、非PPH群は再発2、出血1、直腸周囲膿瘍1、肛門狭窄1の計5例(5.8%)であった。成績は、症状問診スケール・スコアによって評価すると、PPH群で術前平均19.9、術後3カ月以内6.2、3ヶ月以上4.5と有意に低下した。入院期間は、H17年以降ではPPH群2.6日、非PPH群2.3日と差はなく、安全性及び成績においてPPHを応用した上記手術はほぼ確立された。






| 今日のひと言 | 13:48 | comments(0) | - |
第7回 幕内会 全体研修会(その4)
定期的に行っております全体研修会も、今回で7回目を迎えることができました。
そこで研修会の歴代のテーマを御紹介したいと思います。よつばのクローバー

第1回 平成16年6月27日
テーマ 『各部署業務の説明、問題点・目標を考える(取り組むべきこと)』
特別講演 大久保病院総看護師長 増田いづみ 『ISO認証取得の効果』 

第2回 平成17年4月25日
テーマ 『各部署による全スタッフに向けての講習会』
特別講演 昭和大学統括看護部長 塚原恭子 『サービス業としての医療』

第3回 平成17年11月20日
テーマ 『5年10年を見据えて幕内会の発展を考える』
特別講演 元国立水戸病院院長 渡辺晃(外科の神様)『低温麻酔の歴史』

第4回 平成18年6月18日
テーマ 『医療・介護・福祉の経済論〜各部署の効率性・経済性〜』
特別講演 医療法人幕内会 幕内幹男 『幕内会における経済論』

第5回 平成19年4月1日
テーマ 『現在求められる医療・福祉とは何か〜そして未来へ(近い未来)〜』
特別講演 癌研究所病院顧問 昭和大学名誉教授 藤田力也 『内視鏡医療と国際貢献』

第6回 平成21年1月18日
テーマ 『幕内会の今後(近未来)の役割と方向性→strategy』
特別講演 石岡市消防署 消防司令補 『救命救急の現場から』

第7回 平成22年7月11日
テーマ 『幕内会が地域に貢献できること−急性期医療・慢性期医療・介護の方向性−−超高齢社会に向けて・老いとは何か−』
特別講演 株式会社伊藤園 専務取締役 齊藤昭一 『経営を支える現場力』
| 今日のひと言 | 15:54 | comments(0) | - |
第224回茨城外科学会
7/3(土)日立総合病院にて第224回茨城外科学会が行われ、当院より2演題発表して参りました。

演題「脾嚢胞に対する鏡視下脾臓摘除術の一治験例」
演者 藤原康朗

演題「巨大直腸GISTの一治験例」
演者 上道治


その他、今回もたくさんの先生方より発表があり、稀な症例発表や情報交換の場としてとても有意義な会でした。ひらめき

| 今日のひと言 | 11:47 | comments(0) | - |
第7回 幕内会 全体研修会(その3)
第7回全体研修会の開催日が変更となりました。

開催日 7月11日(日)

ポスターも完成し、
各部署ごとに着々と準備を進めております。


| 今日のひと言 | 12:04 | comments(0) | - |
このページの先頭へ