+ Profile
+ Categories
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Archives
+ Links
+ Others
+ Mobile
眼科診療

山王台病院附属東クリニックの眼科診療日が2月27日(金)より、
毎週 月・木・金・土曜の午前となります。


月・木・土        井上和徳
金            担当医


| 今日のひと言 | 07:12 | comments(0) | - |
第220回 茨城外科学会
3/28(土)9:00より茨城県医師会会議室で
第220回 茨城外科学会が行われます。

当院より1演題発表予定です。

演題名: 鏡視下手術が有効であった精神障害合併食道アカラシア症の一例
所属:  山王台病院
口演者: 笹屋昌示

共同演者:幕内幹男、上道治、佐々木健、室伏雅之、新田正光
     中村明浩、金森直明、高橋愛樹


抄録

 近年、食道アカラシアは鏡視下手術の進歩に伴って手術療法がFirst choiceとなりつつある。しかし、精神障害にて自覚症状を訴えることができない症例の手術適応については躊躇され、また、精神障害によって診断に難渋する。
 症例は、37歳女性。幼小児より精神発育遅滞、てんかん、統合失調症にて入退院を繰り返していた。約一年前から出現した食後の胸痛にてH19、9月近医受診。内視鏡にて異常は認められず経過観察となる。11月始め頃より食事摂取が困難、嘔吐が出現、体重減少も目立ようになった。H20、4月てんかん発作にて精神科入院、胸部CTにて食道の拡張を認め、造影にて食道アカラシアを強く疑い当院紹介となる。
精査の結果、S状型、grade靴離▲ラシアと診断。嚥下性肺炎の合併もありPSも低くかったが、繰り返すバルーン拡張術は困難で、gradeより効果に乏しいと判断し鏡視下Heller –Dorを施行した。
術直後は、著明な改善は得られなかったものの、徐々に経口摂取も可能となり、体重も増加した。
今回、精神障害の合併した食道アカラシアに対して鏡視下手術が有用であった症例を経験したので検討して報告する。
 
| 今日のひと言 | 12:27 | comments(0) | - |
平成20年 件数報告
平成20年の山王台病院での実績を報告致します。

外科術式件数
411件(H20.1月〜20.12)
整形外科術式件数
70件(H20.1月〜20.12)
循環器術式件数
130件(H20.1月〜20.12)
透析術式件数
90件(H20.1月〜20.12)
口腔外科術式件数
27件(H20.1月〜20.12)
計728件(H20.1月〜20.12〉

上部内視鏡件数
3831件(H20.1月〜20.12)
下部内視鏡件数
1835件(H20.1月〜20.12)
計5666件(H20.1月〜20.12〉

職員一丸となってなお一層頑張っていきたいと思います。

| 今日のひと言 | 15:14 | comments(0) | - |
リツキサン
リツキサンは、マウスーヒトキメラ型モノクロラール抗体であるリツキシマブ(遺伝子組換え)を含有する点滴静注用製剤です。
CD20抗原陽性のB細胞性非ホジキンリンパ腫に対し効果が認められています。

リツキサンは、当院においても対象となる悪性リンパ腫の患者様において治療することのできる医療機関で、現在も行っております。
| 今日のひと言 | 15:07 | comments(0) | - |
アバスチン
抗悪性腫瘍剤 アバスチン

‥尚楡結腸・直腸癌症例に対して、標準化学療法との併用により全生存期間または無増悪性生存期間の延長が得られ、報告が徐々に増えております。

血管新生調因子であるVEGF(血管内皮増殖因子)の生物活性を阻害する世界初の血管新阻害剤です。今までのレジメンに加えることで、生存期間の上乗せが得られています。


 県内でも使用できる医療機関は限られています。当院では、使用症例数は
増えつつあります。

| 今日のひと言 | 21:12 | comments(0) | - |
茨城県鏡視下手術研究会
第16回 茨城県鏡視下手術研究会の石岡にて開催いたします。

日時:2009年11月14日
場所:センチュリープラザ石岡


詳細が決まり次第掲載させて頂きます。
多くの先生方の発表・参加をお待ちしております。
| 今日のひと言 | 19:48 | comments(0) | - |
山王台病院附属東クリニック
2月27日(金)より、東クリニックの眼科診療日が
毎週 月・木・金・土曜の午前となります。

担当医師
月・木・土        井上和徳
金(隔週ごと交代)  筑波大学
| 今日のひと言 | 20:48 | comments(0) | - |
鏡視下手術トレーニングセンター
 いよいよ鏡視下手術トレーニングセンターの工事がはじまりました。

鏡視下手術トレーニングセンターとは、医師及び看護師・医療技術者を対象とした内視鏡下手術技術の修練施設です。

更なる技術向上のために、少しでもお役にたてればと思っております。
| 今日のひと言 | 22:39 | comments(0) | - |
117例
 本日の手術は、腹腔鏡下噴門形成術と上行結腸切除術を行いました。

そして、腹腔鏡下噴門形成術は117症例になりましたグッド
当院では、術前と術後に問診させて頂きその結果からも高い評価を
頂いております。
| 今日のひと言 | 22:10 | comments(0) | - |
このページの先頭へ